スポンサードリンク
 
記事一覧

0.ダイエットの基本
1.ダイエット 方法
2.ダイエットと脂肪
3.ダイエット レシピ
4.ダイエット 食品
5.カロリーコントロール
6.ダイエット カロリー計算
7.注目のダイエット
8.やせたい人の食事
9.メタボリックシンドロームとダイエット
10.メタボリックシンドロームの対策方法
11.やせる運動のタイプ
12.やせる運動の方法
13.ダイエットのリバウンドについて
14.スピードダイエットのテクニック
141.ダイエット日記
15.産後ダイエット
16.豆乳ダイエット
17.キャベツダイエット1
18.キャベツダイエット2
19.耳つぼダイエット1
20.耳つぼダイエット2
21.チョコレートダイエット
22.太もものダイエット
23.寒天ダイエット
24.クッキーダイエット
25.トウガンのダイエット効果
26.りんごダイエット
27.プロテインダイエット
28.ウォーキングダイエット
29.スープダイエット
30.低炭水化物ダイエット
31.シモン茶でダイエット
32.断食ダイエット
33.骨盤矯正でダイエット
34.ストレッチでダイエット
35.杜仲茶ダイエット
36.ミスパリのダイエット
37.ヒルズダイエット
38.豆乳 クッキー ダイエット
39.ダイエットエンド
40.寒天で簡単ダイエット
41.チョコレート ダイエット
42『チョコレート ダイエット』2
43.ダイエット クッキー
44.『マイクロダイエット』
45.『misono ダイエット』
46.『ダイエット サプリメント』

『ホームページへ』

寒天で簡単ダイエット

低カロリーの寒天には、多くのダイエット効果があります。

まず、食物繊維の働きが、腸をきれいにして、

宿便分の体重を減らすダイエット効果があります。

また、食前に摂ると、食事のに含まれる糖を確認し、

包み込んで、そのまま小腸へとゆっくり進み、

血液中に吸収されにくくさせます。糖が吸収されにくくなることで、

肝臓で糖を原料として脂肪へと変化させる割合も低下。

体脂肪が増えにくくなるダイエット効果もあります。

さらに食物繊維の為満腹感が、自然と食事量と全体のバランスをセーブ。

無理なくダイエットに導きます。

最近の研究では、寒天が吸収、包み込む物は、糖だけでないことが、わかってきました。

それは、胆汁酸。胆汁酸とは、肝臓内で、

溜まったコレステロールを分解した時に作られる物です。

胆汁酸が寒天によって包まれ、体外に出ると、肝臓では胆汁酸不足を認識し、

コレステロールを分解し、胆汁酸を新たに作るんです。

この繰り返しが進み、結果的にコレステロール量が低下し、ダイエットになるのです。

しかも、コレステロール量が減れば、メタボリックシンドロームも防げます。

ダイエットには粉寒天が使いやすく、アレンジ次第で何にでも入れる事ができます。